一般的なワキの下や腕、足以外にも「Vライン」、「Iライン」、「Oライン」の無駄毛を処理する人も多くなってきました。

脱毛サロンの基礎知識を知ろう

デリケートゾーンの無駄毛はプロの手で

サロンで受けることのできる無駄毛の施術で人気なのは、半袖やノースリーブを着た時に目立ってしまうワキの下や、腕、ミニスカートやショートパンツの時に気になる足が主です。
でも最近はビキニやランジェリーを着た時に目立ってしまうデリケートゾーンの無駄毛処理も人気があります。
水着姿が勝負のモデルさんやグラビアアイドルにとっては、デリケートゾーンの無駄毛処理はつねに完璧にしておくのは常識ですが、いまや一般の女性もプロによる脱毛が身近になったこともあり、処理を望む人も多くなってきました。
デリケートゾーンというのはビキニ型のショーツを着用した際にサイドや上部からはみ出してしまう「Vライン」が一般的ですが、無駄毛の多い人の場合は、「Iライン」や「Oライン」の処理を行う人もいます。
「Iライン」とは、女性の性器周辺の外陰部で、「Oライン」は肛門周辺を指します。
この部分に無駄毛が多いとビキニなどの小さなショーツを着た際に無駄毛がはみ出してしまい、かつ自分の手で処理をするのは危険なのでプロに施術を行ってもらったほうが良いのです。
ほとんどの脱毛サロンでは、この部分の脱毛を行っていて、「Vライン」、「Iライン」、「Oライン」がセットになっているコースや、それぞれが単品になっているコースなどサロンによっても内容や料金が異ります。
夏に向けてデリケートゾーンをきれいにして「好きなビキニを堂々と着たい!」という人におすすめです。

お役立ち情報